菜っぱのおひたし

暮らすこと大好き菜っぱが、おしえて!ひつような!たすかる!じょうほう!(おひたし)をお届けするブログです。

【エッセイ漫画】ずっと変わらない私たちの遊び方

前の記事はこちら↓

www.nappa-ohitashi.com

 

f:id:nappasaijiki:20220623110116p:imagef:id:nappasaijiki:20220623110121p:image

 

 

みなさんこんにちは、菜っぱです。

みなさんには小さい頃から仲良くしている友達はいますか?

私はありがたいことにいます。とっても尊敬する友達が数名。

 

私コミュ障なんで、友達少ないんですけど、その友達がほんっとにいい子ばっかりなんですよね〜。

 

今日はそんな素敵な友達のことについて書いていきたいと思います。

友達が素敵なことだけが人生の自慢です

私自身は本当にダメダメ人間です。

 

人間関係がうまくいかず、会社員としてやっていけなかったという全く向上心のないダメな理由でフリーランスになった、という時点でお察しかと思いますが、心が弱く、人のことを気にしすぎてしまうので、大抵の人と一緒にいるだけで苦痛を感じて逃げ出したくなってしまいます。

 

そんな私の友達はみんな会うと元気になる、居心地のいい人たちばかり。

 

みんなちゃんと自分がどうあると幸せなのかをわかって生きている人たちばかりなので、私に気を遣うことを全く要求してきません。

 

そのおかげで、いつも他人と一緒にいると『嫌われたくなーい!』と気を遣って空回りする私ですが、友達の前では精神が安らぎすぎてのびのびびろびろになってしまいます。

 

ほんと、私なんもできないけど、友達がみんな素敵だってことだけが自慢の人生ですよ。

楽しいことを共有できるっていいなあ

私自身、ゲームも漫画も小説もVtuber大好きな人間なので、仲良くなった人とエンタメを共有できると嬉しいなあ、と思うタチなのですが、大人になるとそういう好きなものを持っているよって人が減る気がします。

 

多分みんな、仕事とか恋人とか家族とか、人間関係にもっと時間を割くんだろうなあ。すごいなあ……。

 

私それやったら死んじゃうなあ。(普通になりたくってすごく頑張ったら、肝炎になって死にかけたことがあり、普通を目指すのをやめました)

 

そんな大人になった今でも、漫画に出てくるもじょちゃんは私とゲームで一緒に遊んでくれる、数少ない仲間です。

 

いつもありがとう!

本当に大感謝です。

 

私がありがとうと思う分、彼女にも何か返したいなあ、と思うのですが、何をするのか正解なのか全くわからず、家で作った野菜を押し付けまくっている私ですが、これからも仲良くしてくれると嬉しいです。

 

漫画にすることも、許可くれてありがとう!

将来、お互い別々の老人ホームに入ったとしても通信機能で遊ぼうね!