菜っぱのおひたし

暮らすこと大好き菜っぱが、おしえて!ひつような!たすかる!じょうほう!(おひたし)をお届けするブログです。

人生100年時代っていわれてるけど、うち短命の家系じゃん、ということに気づいた。

皆さん、こんにちは!菜っぱです。

 

今日は人生100年時代っていわれてるけどもそれって本当?ということについて書こうと思います。

f:id:nappasaijiki:20190606164354j:image

 

 人生100年時代、そのキャッチコピーを疑い始めたわけ

 

読んでる人の中にはそんな疑う余地ある

 

 

という人も多いでしょう。

 

 

でもよく考えてみてください。皆さんの周りの人で100歳より前にお亡くなりになっている人はいませんか?

 

 

っていうか逆に、100歳まで生きている人いますか。

 

 

答えは否です。

 

 

周りにいる人が全て100歳超えている人なんていないでしょう。

 

自分の周りを見渡してみよう!

同世代でもなくなっている人がいるのに、自分が絶対に100歳超えても生きている保証なんてどこにもないのです

 

自分はどうだろう!とあたりを見渡してみると、自分の周りやご先祖様を考えてみても60歳前後でなくなっている人が多い・・・。

あれ、待てよ。おじいちゃんおばあちゃん、そのまた御先祖さま、短命の方

だらけじゃないか!?

 

 

うちって短命の家系!?

 

改めて見渡してみて、はじめて気が付きました。

 

自分もこれから長い時間があるからゆっくりと〜なんて思ってましたが、残された時間が自分にどれだけあるかなんてわかりません

 

 

ただでさえ、ひ弱の貧弱だからな・・・。

 

真面目に人生、急いだ方がいいかもしれない。

 

このことから私は真面目に考えました。

大切なのは100歳まで生き残ることではなくて、

 

 

短くても、長くても自分の人生を楽しみ尽くすこと

 

自分の人生のカードは人によって違いますが、そのカードを上手く切って最大に生かすこと。

 

 

それが一番大切だな、と思いました。

 

 

やりたいことがあったらまず挑戦してみよう!

 

 

成功するかなんてわからないけど、とりあえず進まなくちゃいけない!

 

と、焦る気持ちでわたしはこうやってぽちぽちブログを書いています。

 

 

悔いのない人生を送れるよう、ちゃんとやることやって生きましょう!